施設使用の申込み

1)受付期間は、以下のとおりです。

  • 大ホール、中ホール、小ホール(楽屋、控室、ピアノを含む)
    使用する月の12ヶ月前の月の初日から使用日の7日前まで。
  • 展示ギャラリー、リハーサル室、音楽練習室、演劇練習室、会議室、講義室、和室、茶室
    使用する月の3ヶ月前の月の初日から前日まで。
    ※ホールと併用する場合は、それ以前でも、ホールと併せてお申込みいただけます。
  • 多目的ホール“希望の家”
    使用する月の3ヶ月前の月の初日から使用日の7日前まで。

    ※お申込みいただける曜日・時間帯に制限があります。詳細は「利用のご案内」をご参照ください。

【利用受付開始初日は】

  • 1階・サブエントランスにて抽選会を行います。
  • 8:50から受付を行い、9:00の時点で複数の方が同じ日時・施設を希望される場合は、希望される方同士でご相談頂くか、抽選を行います。
  • その後は先着順となります。

2)1階・受付にて使用許可申請書に記入いただきます。

代表者、会場責任者、使用施設、使用日、使用時間などを事前に決定のうえ、お申込みください。

※ホールで催事を行う場合は、入場料によって使用料金が異なります。
※使用時間には準備や撤去の時間も含まれます。準備開始、開場、開演、終演、片付終了の時間も事前に決定のうえ、お申し込みください。

3)使用料金をお支払いいただきます。

お申込み頂くその場で現金でお支払いいただきます。
 使用料について

4)使用許可書をお渡しします。

使用当日の最初に1階・受付にご提示頂きますので、大切に保管してください。

催事の告知

1)催事のチラシを製作・配布する場合

催事のチラシを製作・配布する場合は、文化会館に予めご提出ください。
ご提出頂く枚数は、3枚お願いいたします。
文化会館のアクセス地図やロゴマークを使用したい場合も、予め文化会館にお知らせください。

2)文化会館ホームページ・「広報なとり」・会館情報誌「イベントインフォメーション」に掲載を希望する場合

文化会館ホームページの「スケジュール」欄と(使用の前月から)、「広報なとり」、会館情報誌「イベントインフォメーション」(使用する月の号)、に催事情報を掲載することができます。希望される方は、使用の前々月・10日までに「催し物告知申請書」をご提出ください。

様式は、各種ダウンロードページよりご利用ください。

※会館情報誌及び広報なとりは、入場の対象が関係者のみの場合は、掲載出来ません。
※スペースの都合により、掲載事項の省略、又は掲載出来ない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

事前打ち合わせ(ホール使用の場合、使用の約1ヶ月前)

打ち合わせ日時の調整について、担当職員からご連絡差し上げます。

〔ご持参いただくもの(例)〕

  • チラシ、当日プログラム
  • 進行表、進行台本
  • 舞台仕込図
  • 照明関係資料
  • 音響関係資料
  • スタッフ名簿
  • 物品の留置に関する誓約書
    (複数日連続で使用して、その期間、舞台セットや荷物などを留置する場合に必要です)
  • ピアノ調律依頼
    (会館に手配を依頼する場合に必要です。経費は利用主催者の負担となります。演奏者指定の調律師を手配する場合も、調律師についておうかがいします)
  • 禁止行為解除承認申請書
    (スモークを炊いたりする場合に必要です。利用主催者にて名取市消防本部に「正」「副」2通の申請書を提出し、返却された「副」申請書を文化会館でご提出頂きます)

各様式は、各種ダウンロードページより、ご利用ください。

その他に、催事に付随して会場内で利用主催者や販売会社が物品販売行為を行う場合の物品販売申請書などがあります。詳しくは事前打ち合わせの際にご説明いたします。

使用当日

1)使用許可書を1階受付にご提示ください。

使用許可書を確認させて頂いてから、鍵をお渡しします。

2)付属設備の使用料金をお支払い頂きます。

担当職員が実際に使用した付属設備を確認して、1階・受付で料金を計算しておきます。
指定の時間までに1階・受付にてお支払いください。

3)使用後は、使用した設備・備品を担当職員と点検し、後片付け・現状復帰を行って下さい。

備品は、使用開始時の場所・レイアウトにお戻しください。
部屋の消灯、部屋に空調のスイッチがある場合は空調停止、施錠を、お願いいたします。

4)使用が完全に終了したら、1階・受付に鍵をお戻しください。

その他に、催事に付随して会場内で物品販売行為を行った場合は、物品販売報告書をご提出頂き、手数料をお支払い頂きます。

詳細については、以下をダウンロードしてご覧ください。
利用のご案内利用の手引き


暴力団の利益となる使用等の制限について

本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用等」を許可しません。
また、許可した後に「暴力団の利益となる使用等」であることが判明した場合は、
許可を取り消し、又は使用等の停止を命じます。

 


PDFファイルを開くには、アクロバットリーダーが必要です。
上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無料)をお願いします。