全国共同制作プロジェクト モーツァルト歌劇 フィガロの結婚~庭師は見た!~新演出

2015年11月1日(日) 14:00 開演
出演
井上道義(指揮)、山形交響楽団、山形オペラ協会合唱団、
大山大輔(フィガ郎)、小林沙羅(スザ女)、ナターレ・デ・カロリス(アルマヴィーヴァ伯爵)、テオドラ・ゲオルギュー(アルマヴィーヴァ伯爵夫人)、マルテン・エンゲルチェズ(ケルビーノ)、森山京子(マルチェ里奈)、妻屋秀和(バルト郎)、牧川修一(走り男)、三浦大喜(狂っちゃ男)、コロン・えりか(バルバ里奈)、庭師アントニ男(廣川三憲) 他

公演の様子

 IMG_4414- IMG_4460-

お客様の声

  • 言葉に言い表せないくらい感動して帰りました。井上道義氏の指揮のオーケストラの演奏のもとに歌、踊り、演劇が繰り広げられ何とも満ち足りた気分でした。小気味の良い躍動感にみなぎり、洋あり、和あり、かつ面白く素晴らしかったです。歌い手の方が同時に歌っても字幕があるので理解できて良かったと思います。途中、井上氏が観客にに向かって「面白いか!」と声掛けして下さったのが印象的でした。
  • 初めてオペラを観ました。場所の設定や日本語の混用がどんなものか注目していましたが、実に上手に取り入れられていて逆に面白さが増していました。次はオリジナル作品を観て比較したくなりました。声楽には詳しくないのですがケルビーノの声質に驚き感動しました。
  • 初めて歌劇を見ました。最後まで楽しくてあっという間の時間でした。また見たいと思いました。
  • 和と洋のとり合わせも斬新で面白かった。とても楽しめました。
  • 言葉遊びがユーモラス
  • 新しい解釈がとても見応えがあってよかったと思います。
  • クラシックファンですがオペラは言葉が分からないのでこれまで見たことがありませんでした。今回は大変楽しめました、ありがとうございました。
  • フィガロの結婚であって違うお芝居のような。フィガ郎が素敵でした。
  • 歌劇が日本語版にて解りやすくおもしろく演出されており私共にも楽しむことができました。オーケストラも歌劇を引き立てた演奏でとても良かったです。本物を地元で観れて嬉しいです。これからも来てください。
  • 歌が上手で字幕があって分かりやすい、衣装がステキ、生のオーケストラがいい。
  • イタリア語と日本語の混ざったオペラは初めてでした。設定に納得!話もわかりやすく面白かったです。見た後はすっきりしました!見てよかった!
  • ミューザ川崎に続いてとっても楽しかった。遠路はるばる来たかいがありました。

※掲載写真を許可なく転載することを禁じます。

コメントは停止中です。